FXトレードの典型的な、失敗談から教訓を得よう

よっしよっし

勝っていれば正解!ではないのがFXトレードの怖いところ
利益を出しているそのトレードが実は非常に危険なトレードであるというお話です。

きょうこ

勝っていてもダメなトレードってあるんですか!?

よっしよっし


そうなんよ。必ずしも”勝ち=正解”ではない

(※勝っていても間違えたトレードってある。FXトレードするなら、知っておくべき知識です。詳しくはプレゼント動画をぜひ見てみてください。)

それを続けていると、今は調子よく勝てていても
どこかで必ず大きな損失を出す”
やってはいけないトレード”があるんです。

これ、人間の本能のままにやるとそうなってしまうんです。
多くのトレーダーがこれをやって資金を無くしているんです。

昨年FXセミナーに参加された
大阪の主婦トレーダー安藤さん(仮名)のトレード失敗体験談です。

安藤さんは、トレード歴は数年あり
アベノミクス相場の時でもあり、

調子がよかったのだそうで、
1年半で100万から500万くらいまで増やしたのだそうです。

教子ちゃん

えー5倍って凄いですね! 

よっしよっし

そうですねぇ〜 FXの場合は
でも、それくらい増えるというのはありますね。

2015年8月の人民元の切り下げの
タイミングからの下げで、大きく損失を出したそうです。

この時のトレードが勝っていたのだけど
間違ったやってはいけない典型のトレードだったんですね。

これは、とても多いパターンで
ぜひ、事例として見て欲しいですね。

では、失敗談を聞いてみましょう

失敗談:損切り無し根拠の無いナンピンで口座資金を失った主婦の話

FXトレードスタート! FXって簡単じゃない?

大阪の主婦:安藤さん(仮名)の体験

私は、2014年頃からトレードをはじめました。
当初は、損切りもしてたんですけどね

当時トレードしていた通貨はポンド円でしたが
ポンド円は、値動きが結構大きいんですけど、

よくわかってはいなかったのですが、
損切りしても結局上がるという事が続いたため
徐々に損切りをしない癖がつきはじめました。

本とネットで勉強した移動平均線のやり方でやってたんです。
安藤さん
移動平均線から乖離したら逆張りで買うみたいな感じでした。

かなり大雑把なやり方でしたけど、20pipsとか50pipsくらい
利益がでたら利食いしてという感じでした。

もちろんエントリして逆に行くときもあるんですけど

最初は、1万通貨でトレードしてたんですけど、
逆行しても1週間くらい放っておけば戻ってくるので
結構楽に稼げるなぁと調子にのっていたんです。

解説

この頃は、アベノミクス相場と呼ばれる上昇相場が2012年から2015年の8月まで続いていました。
完全にアップトレンドだったので、買って損切り入れずに耐えていればOKみないな
トレードをして勝っているトレーダーさんが結構いたんですね。

大きく資金が増えた!もう負けないんじゃない?

2015年の話です。。

利上げ期待でずっと上昇していきつつも激しく上下していたんですね。

どうせもどってくるし、、って
調子よくてついつい、ナンピンでポジション増やしたりもしていました。

ポンド円は、その当時は、そこまでニュースにも左右されない感じだったの
ニュースもあまりチェックすることはなかったんですが
利食いの指値だけいれて、損切りはいれていませんでした。

値動きが荒いので、ヒゲがでてひっかかるのが嫌だったんですね
結局、すぐ戻ってくるし。。。

ナンピンして、平均値を下げると楽に利食いできるので
いずれ戻すんだから、大丈夫という根拠のない自信がありました。

人民元の切下げニュースからの円高相場

そんな時、例の人民元の引き下げがあったんです。
急激に円高になりました、、

私は、普段ニュースなんか見てないんですが
流石にこのニュースは、耳に入りました。

10円くらい円高になり、頭がパニックになりました
安藤さん

完全にどうしたら良いかわからなくて、固まってしまったんですが
そうこうしているうちに、半分くらい戻してきたんです。

そこで損切りして逃げていればよかったんですけど
もどってくると、もうちょっと上がればプラスになる!

がんばれ!とか
トレンドラインは割っていないから大丈夫!とか

あちこちのサイトを見ては、自分のポジションが助かる
ような、テクニカルの材料を探してまわってました。
安藤さん

もう、すべて、、お願い、、願望ですよね。。

結局、そのままズルズルとポジションを損切りできずに
年末の大きな下げで

強制ロスカットかかって口座資金が吹っ飛びました

根拠のないナンピンは怖いということ
損切りをいれる癖はちゃんとつけないとダメだとつくづく思いました

失敗から得る教訓は?

損切りをいれないで勝っている:危険な間違えた勝ち方トレード

きょうこ

損切りを入れないのは怖いんですね。。

よっしよっし

そうなんです。
これは、大きく損失をだして負けるパターンとしてよくある
典型的なパターンですよね。。

相場には、「下手なナンピンすかんぴん」という格言があるのを知っているでしょうか?
ある程度古くから、株式や先物をされている方には聞いたことがある方も多いと思います。

株の場合、よく塩漬けという言葉を聞きますが
FXにもこれよくあるんです。。

初心者のセミナーなどに来られた方とお話しても
こういうパターンってホントに良く聞きます。

最初に勝てていたので、よけに損切りできなくなるんですよね。

間違えた勝ちを続けると悪い癖がつく

よっしよっし

損切りをしないで勝つ、このトレードでの勝ち方で怖いのは、
後々、勝ちにくいトレードの癖がつくところなんですよ

同じ失敗しないようにするには?

このようなパターンのトレードで
勝ってしまった人は、それで資金を失った後も、ついついまた同じ過ちを繰り返します。

まずは、損切りをちゃんとすることなんですが、そうは言っても

問題は、”どこに損切りを設定すれば良いのかがわかっていない”ことなんですよね。

FX失敗談まとめ

FX失敗談まとめ!失敗パターンから学ぶ FX相場を知る大切さ

【FX初心者失敗談】FX初心者がやってしまう失敗|みんなのFX失敗談から学ぶ

FX学校
我々の師匠がつくってくれた、FX学校の公式サイトです。まったくの初心者から沢山のFXトレーダーを育てています。これからFXを正しく学びたいなら、ぜひ、こちらで学ぶと良いですよ!


楽しいFX
FX学校を作った僕らの師匠が、あなたの成功のプランについて書いた無料レポートもらえます!

FX学校の姉妹サイトで話題の注目記事です!