これからFXを学びたいと考えてスクールや教室で学ぼうと考えている人のために、どういうところで学ぶのが良いかをお話していきます。

FXを学ぶにはどんなところがあるのか?

FXを学ぶ場についてどのような種類があるか見てみましょう。
学び方には会場型とオンライン型がありそれぞれに良いところ悪いところがあります。

FXを会場で学ぶタイプには以下の2つがあります。

  1. FXのセミナー:会場で学ぶタイプ、一回から数回で学ぶ
    会場で学ぶセミナースタイルは料金的に無料であったり、比較的安い場合が多いです。ただし有料の高額のセミナーもあります。

    ライブで話が聞けるのでわかりやすいのがメリットですが、残念ながら人間は忘れる生き物です。セミナー直後は凄くわかった気になっても、翌日には80%忘れているものです。よって会場型のセミナーでいろいろなことを学習しようとするのは効率がよくありません。

    セミナーでは何かひとつだけでも学べれば良いというスタンスが良いと思います。

  2. FXの教室:定期的に通う
    月に数回や毎週など会場に通うタイプの教室もあります。

    このタイプのメリットは、直接話しが聞けるのでわかりやすいこと、質問がすぐにできることです。
    デメリットは、通わないといけないこと、交通費や移動に時間がかかること。
    そして、毎週2時間の授業に通ったとしても月に10時間以下です。
    残念ながらFXはその程度の学習ではそこまで効果はないと思います。
    学習できる内容が少なすぎることです。

FXをオンラインで学ぶには以下の3つがあります。

  1. FX教材や商材:動画やテキストで学ぶ
    手軽に繰り返し学べるのが良い点です。
    デメリットは、質問ができなかったり、自分の理解が正しいのか確認ができないのがデメリットです。
  2. FXコーチングスタイル:オンラインで直接学ぶ
    わかりやすいことがメリットです。
    高額なものが多いこと、その割に学習できる内容が少ないことがデメリットです。

まとめ

学習のスタイルはいろいろありますが、何より大事なのは、そこで何が学べるのか?内容が問題です。

FXを学ぶならFX学校がおすすめ

それでは、FX学校はどういうスタイルかというのをFX習得コースを例に説明します。

FX習得コースの学習はオンラインで学びます。毎日レッスンが届くスタイル。
テキストと動画で進みますのでわかりやすく自分のペースで学ぶことができます。

オンラインなのでどこでも学べるます。との、日本全国や世界にも生徒さんがいらっしゃいます。

FX学校は、非常に質問をしやすくなっています。オンラインでいつでも質問できる
オンラインで個別の面談やグループセミナーなどもしているので遠く離れていても、学習効果に変わりはありません。

会場型のセミナーや勉強会もしています。
会場で学ぶセミナーや勉強会などもあります、アウトプット中心にやることが多いです。
また、大事な会場型のセミナーは後日動画で復習できる形にしていることが多いです。
 
FX習得コースについて詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

FX学校の代表が教える特別授業

  1. 上達する学習のすすめ方
  2. 日々のトレードでレベルが上がる注意点
  3. こう考えていけば実力がつく

あなたも特別授業を体験しよう!
セミナー動画はこちらから

各種受講コースについてはFX学校公式サイトをご覧ください。
FX学校公式サイト

開催予定の会場型FXセミナー、オンラインFXセミナー、収録型FXセミナーを紹介しています。
全国FXセミナー情報 はこちら

Homeへ戻る