効果の高いFX勉強法 セミナーとワークショップ形式 それぞれのメリットとデメリット

FX学校
我々の師匠がつくってくれた、FX学校の公式サイトです。まったくの初心者から沢山のFXトレーダーを育てています。これからFXを正しく学びたいなら、ぜひ、こちらで学ぶと良いですよ!


普段、何気なく使っているセミナーやワークショップといったイベントの名称ですが、具体的な意味の違いを意識したことがあるでしょうか。
「FXセミナー」だと思って行ったのに、実は「ワークショップ」だったということがないように、それぞれが一般的に持つ意味について、改めて整理しておきましょう。

セミナーとワークショップの一般的な意味

セミナーはドイツ語の「ゼミナール(Seminar)」が語源の言葉です。セミナーの意味は2つあります。
大学のゼミの意味と同様に「学生が教授のもとに集まり、演習や発表を行う場」という意味
もう一つは「講師である専門家や有識者のもとに一般の人々が集まり、話を聞く」という意味です。

ワークショップの語源は英語の「workshop(ワークショップ)」です。英語では2つの意味があります。
修理や製作を行う工房・作業場 (studio(ステューディオ)とも言う)と、
研究集会・参加者が自主的に体験する講習会です。

外来語(カタカナ語)の「ワークショップ」は、英語の意味の2.「研究集会・参加者が自主的に体験する講習会」として使われています。

セミナー・ワークショップそれぞれのメリット・デメリット

セミナーのメリット・デメリット

セミナーのメリットは、専門的な知識をわかりやすく伝えられる点にあります。
特定のテーマに関心のある人達を集め、顔を見ながら情報伝達でき、大勢で聞けるのが大きな利点です。
専門的な内容はわからないし……と敬遠していた人たちにもわかりやすいのがセミナーです。

デメリットは、参加者が受動的な立場になることです。
そのため、ビジネスの世界で行われるセミナーは講演会よりは規模の小さい講習会といった形をとっています。
質問などは随時、または枠を設けて積極的に受け付けるのが一般的です。セミナー後に個別相談が行われることもあります。

ワークショップのメリット・デメリット

参加者の意見、悩み、要望を直に聞き出しながらレクチャーできることが挙げられます。
参加者同士が意見を出し合いながら「○○のやり方」を学ぶようなワークショップなら、参加者が抱えている疑問点などを整理し、主催者が問題解決のための道筋を示すことができます。
グループ形式の場合、グループ内で議論した意見が出されて比較・検討できるために、結論を出しやすいというメリットがあります。しかしグループ内で発言できない人が出てしまう可能性があるというデメリットもあります。

「参加者の目的」によって決まるイベントの種類

講師がいるイベントは、「参加者の目的」でも大きく分類できます。
自分に合ったFXセミナーを探している方は、あらかじめ目的を明確にすることで納得のいく結果を得ることができます。

講師の成功体験やノウハウを知りたい

話し手が一人いて、参加者が聴講する、あるいは後半に質疑応答の時間が設けられるといったタイプのイベントは、講師独自の体験に基づくノウハウを学ぶためにあります。そのようなイベントとしては、次のように名称を設定されることが多いようです。

・セミナー
セミナーは、講師による講演がメインのイベントです。話を聴くことの優先度が高いので、質疑応答が行われない場合もあります。
・レクチャー
レクチャーは、講師が講演を行ったあとに質疑応答の時間が設けられることが多く、参加者(聞き手)を巻き込んだ討論に広がるケースもあります。その場合は、最終的に講師や司会役が話をまとめて結論付けることになります。

自分の課題について解決策を考えたい

課題やテーマについて考えたり、最新の情報について意見を交換したりという目的の場合は、講師の話を聴くことよりも、参加者がより能動的に「学ぶ」姿勢が重要となります。おもなものとしては、以下の2つが挙げられます。

・ワークショップ
ワークショップは、参加者が実際に参加して意見交換を行い、講師やファシリテーターなどのまとめ役が結論をまとめるというものです。
ワークショップには2つのタイプがあります。一人ひとりが意見を出し合っていくタイプのものと、参加者が数人のグループに分けられ、そのグループごとに意見を出していくタイプのものです。グループ形式の場合は、グループ内で議論した意見が出されて比較・検討できるために、結論を出しやすいというメリットがありますが、グループ内で発言できない人が出てしまう可能性があるというデメリットもあります。
一方、個人が発言する場合は、ファシリテーターが意見をどのように取りまとめていくのかが重要になります。
・勉強会
勉強会は、同じ事柄について学びたいと考えている人たちが集まって行うものです。テーマの前提となる話をする講師がいる場合もあれば、存在しない場合もあります。
参加者同士の交流や意見交換というよりは、ひとつの目標に向かって学ぶという意味合いが強いという特徴があります。

生徒限定のFXセミナーとは?
FX学校のFX習得コースの生徒限定コミュニティの勉強会です。
東京、大阪、名古屋で、毎月定期的に開催している生徒のコミュニティのFXセミナー(FX勉強会)と、
遠方の人が気軽に参加できるウェブ開催のオンラインセミナーがあります。

FX学校の生徒が勝てるようになりやすい仕組みのひとつです。 
詳しくは、FX学校の公式サイトでご覧ください
【説明動画もぜひ見てください!】

FX学校
我々の師匠がつくってくれた、FX学校の公式サイトです。まったくの初心者から沢山のFXトレーダーを育てています。これからFXを正しく学びたいなら、ぜひ、こちらで学ぶと良いですよ!


楽しいFX
FX学校を作った僕らの師匠が、あなたの成功のプランについて書いた無料レポートもらえます!

FX学校の姉妹サイトで話題の注目記事です!

よっしよっし

FX学校に興味がある方は、LINE@に登録してください!

公式LINE@の登録はこちら

以下のLINE@に登録すると、セミナーや動画の案内や生徒募集のお知らせ、 また、このLINE@から個人面談することもできます。

公式LINE「FX学校【ワクワクできるFX】」

友だち追加
友だち追加


LINE@とは?
LINEを利用したメッセージの自動配信サービスです。メッセージを送信することで、配信者と個別LINEをすることも可能です。購読者から連絡しない限り、配信者が購読者の個人情報(アカウント名、ID名、プロフィール画像等)を知ることはできないので気軽に利用できます。

リンクから追加できない場合、「@mjy6534l」でID検索することもできます。
LINE@の登録はもちろん無料。登録=入会とはならないので、気軽に登録できます。
また、必要ないと感じた場合はいつでも配信を停止することもできます。