FX学校
我々の師匠がつくってくれた、FX学校の公式サイトです。まったくの初心者から沢山のFXトレーダーを育てています。これからFXを正しく学びたいなら、ぜひ、こちらで学ぶと良いですよ!


FXで稼ぐのに値幅は必要ありません!

今回は、FXで稼ぐのに値幅は必要ない!ということについてお話ししていきます。

 

FX初心者が勘違いしやすいこととして、FXで稼ぐためには大きな値幅を取らないと稼げない!
と思っている方が多いんです。

 

過去チャートを見て大きく値が動いているところを【底から天まで取りたい】と考えます。

確かに大きな値幅を取れば稼げるのですが、実際それをするのは難しいんですよね。

では、どうすればいいのかお話しします。

 

その前にFxトレードにおける稼ぎの公式これを覚えてください。

トレードにおける収益 = 値幅 × 枚数 × 回数

それと 勝率なんです。大切なことなのでしっかりと覚えてくださいね!

 

では、この公式を踏まえてFXで稼ぐためにはどうすればいいのかお伝えします。

「小さな値幅でいいので確実に取れるようになればいいんです。」

それじゃ『稼げないよ』という声も聞こえてきますがよく考えてください。

 

小さな値幅であっても確実に取れるのであれば枚数を大きくしたらいいんです。
立てる枚数が大きければ値幅は小さくても稼ぎは大きくなります
トレードの稼ぎの公式を見ればわかりますね。

FXで収益を上げるために大きな値幅は必要ないんです。
コレが基本的な考え方です。

 

そして確実に取れるということは毎回勝ち続けるということではなく、
トータルで勝てばいいのです。そしてその平均が小さな値でいいのです。
一日の平均が20pipsも取れたら十分稼げますからね。
20pipsというのも1回のトレードでとる必要はありません
10pipsを2回でもいいし、5pipsを4回でもいいんです。
トレードは負けを折り込みトータルで勝つものなので、
100%毎回勝とうとしなくていいんです。

 

色々なトレードスタイルがあるのでこの考え方だけはありませんが、
こういう考え方もあるということです。

 

「大きな値幅を取るより、小さな値幅を取るほうが簡単です。」

 

初心者の方は、FXで稼いでいる人は難しいことをしていると
思いがちですが実は勝ち続けているトレーダーほど
シンプルで簡単なことを繰り返しているのです。

 

例えば、相場が100pips(1円)動いたとしましょう
それを100pipsすべて取るのと、100pips大きく動くうちの
10pips 取るのとどちらが簡単でしょうか?

 

答えはもちろん10pips取るほうが簡単です。
100pips 動く間の一部10pips  を
取れるようになればいいのです
それを2回取れれば1日20pipsです。

 

1日、10pipsでもいいんです。

1日平均10pips × 10枚 = 1万円

一日1万円ですからね。 20営業日で20万円になります。

 

一日に10~20pipsをトータルで取れるようになればいいと考えると、
『出来そう!』って思いませんか?

 

実際安定して取り続けるには練習が必要ですが、
『出来そう』って思えたものは出来るものです。

 

建てる枚数についても時間がかかったとしても
上げられるようになればいいだけなんです。

 

このようにFXトレードで稼ぐのは実は難しいことではないのです。

 

前回でもお話ししましたが、FXトレードで勝ち続けるためには
「勝てるやり方や、手法」というのは必要だし大事な要素の一つですが、

 

実はそれ以上にトレーダーとしての正しい知識や考え方、思考の部分
これがものすごく大事で知っていると知らないでは大きな差が出てきます。

 

次回はFXトレーダーとしての正しい考え方についてお話ししていきます。
続きはこちらからご覧ください。

FX初心者が月に10万円稼ぐために! 知っておきたい大事な話③

FX勝てない理由 初心者が月に10万円稼ぐために! 知っておきたい大事な話③

FX初心者が月に10万円稼ぐために! 知っておきたい大事な話①

FX勝てない理由 初心者が月に10万円稼ぐために! 知っておきたい大事な話①


FX学校
我々の師匠がつくってくれた、FX学校の公式サイトです。まったくの初心者から沢山のFXトレーダーを育てています。これからFXを正しく学びたいなら、ぜひ、こちらで学ぶと良いですよ!


楽しいFX
FX学校を作った僕らの師匠が、あなたの成功のプランについて書いた無料レポートもらえます!

FX学校の姉妹サイトで話題の注目記事です!